surface laptop3 レビューまとめ

surface laptop3 レビューまとめ

surface laptop3 13.5インチの実機を見てきた

surface laptop3 13.5インチの特徴

全体のスペック



 モデル  13.5インチモデル
 OS Windows 10 Home
 CPU Intel
Core i5-1035G7
Core i7-1065G7
メモリ 8GB / 16GB
ストレージ
SSD
SSD:128GB / 256GB / 512GB / 1TB
 光学ドライブ なし
 サイズ 13.5インチ
 液晶 PixelSenseディスプレイ
タッチパネル
解像度: 2256 x 1504
 Office Office Home and Business 2019
有線LAN なし
 無線LAN Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
 重量 約1288g (カラー:ブラック、サンドストーン)
約1265g (カラー:プラチナ、コバルトブルー)
 カラー プラチナ
サンドストーン
コバルトブルー
ブラック

 

クアッドコア 第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G7 プロセッサーもしくは、

クアッドコア 第 10 世代 Intel® Core™ i7-1065G7 プロセッサを搭載しています。


CPUのカタログスペックは以下の通りです。

性能比較 Core i5-1035G7 Core i5-1035G4
コア数 4コア
スレッド数 8スレッド
CPU基本動作周波数 1.20GHz 1.10GHz
CPU最大動作周波数 3.70GHz
キャッシュ 6MB
バススピード 4GT/s
最大メモリーサイズ 64GB
メモリーの種類 DDR4-3200
LPDDR4-3733
最大メモリーチャネル数 2ch
GPU Intel Iris Plus Graphics
GPU基本動作周波数 300MHz
GPU最大動作周波数 1.05GHz
TDP 15W


前回版との比較は以下の通りです。

モデル/項目 Surface Laptop2 Surface Laptop3(13.5)
本体サイズ 308.1 mm x 223.27 mm x 14.48 mm 308 mm x 223 mm x 14.5 mm
バッテリー
持続時間※1
14.5時間 11.5時間
グラフィックス インテル® UHD グラフィックス 620 (i5)
インテル® UHD グラフィックス 620 (i7)
Intel ® Iris™ Plus グラフィックス
メモリ 8GB または 16GB (LPDDR3) RAM 8GB または 16GB (LPDDR4x) RAM
プロセッサ インテル® Core™ 第 8 世代 i5 または i7 第 10 世代 Intel® Core™ i5-1035G7
第 10 世代 Intel® Core™ i7-1065G7
外部端子 USB-A 3.0 x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Mini DisplayPort
Surface Connect ポート x 1
USB-C™ x 1
USB-A x 1
3.5 mm ヘッドフォン ジャック
Surface Connect ポート x 1
カメラ 720p HD カメラ (フロント) 720p HD f2.0 カメラ (フロント)
Bluetooth Bluetooth 4.1 テクノロジー Bluetooth ワイヤレス 5.0 テクノロジー
ネットワーク Wi-Fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac 互換 Wi-Fi 6: 802.11ax 互換
重量 i5: 1,252g
i7: 1,283g
アルカンターラ: 1,265g
メタル: 1,288g
キーストローク 1.5mm 1.3mm
空冷ファンの有無 i5:なし
i7: あり
あり

公式の解説

[1]  バッテリー駆動時間
Surface Laptop 3 13.5”:通常のデバイス使用で最大 11.5 時間のバッテリー寿命を実現。 2019 年 9 月に Microsoft が、試作ソフトウェアと試作 13.5 インチ Intel®Core™ i5、256GB、8 GB RAM、および 15 インチ AMD Ryzen™5 3580U モバイルプロセッサと Radeon™Vega 9 グラフィック MicrosoftSurface®エディションを搭載したデバイスを用いてテストを実施しました。 テストでは、アクティブな使用と最新のスタンバイを組み合わせた完全なバッテリ放電を行いました。 アクティブな使用部分とは、 (1) 複数の開いたタブを介して 8 つの人気のある Web サイトにアクセスする Web ブラウジングテスト、 (2) Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Outlook を使用する生産性テスト、 (3) アプリをアイドル状態にしたデバイスを使用している時間で構成されます。 画面の明るさを 150nits に設定し、自動明るさ調整を無効にした以外は、すべての設定が既定値でした。 Wi-Fi は、ネットワークに接続されていました。 バッテリーの寿命は、設定や使用状況等の要因により大きく変化します。
Surface Laptop 3 15”: 通常のデバイス使用で最大 11.5 時間のバッテリー寿命を実現。 2019 年 9 月に Microsoft が、試作ソフトウェアと試作 13.5 インチ Intel®Core™ i5、256GB、8 GB RAM、および 15 インチ AMD Ryzen™5 3580U モバイルプロセッサと Radeon™Vega 9 グラフィック MicrosoftSurface®エディションを搭載したデバイスを用いてテストを実施しました。 テストでは、アクティブな使用と最新のスタンバイを組み合わせた完全なバッテリ放電を行いました。 アクティブな使用部分とは、 (1) 複数の開いたタブを介して 8 つの人気のある Web サイトにアクセスする Web ブラウジングテスト、 (2) Microsoft Word、PowerPoint、Excel、Outlook を使用する生産性テスト、 (3) アプリをアイドル状態にしたデバイスを使用している時間で構成されます。 画面の明るさを 150nits に設定し、自動明るさ調整を無効にした以外は、すべての設定が既定値でした。 Wi-Fi は、ネットワークに接続されていました。 バッテリーの寿命は、設定や使用状況等の要因により大きく変化します。
[2]選択したモデルでのみ使用可能な色。利用可能な色とサイズは、店舗、市場、構成によって異なる場合があります。
[3] システムソフトウェアとアップデートは、かなりのストレージスペースを使用します。使用可能なストレージ容量は、システム ソフトウェアの更新やアプリの使用状況によって変化します。1GB = 10 億バイト。Surface Storage の詳細をご覧ください。
[4] 個人のお客様向け Surface Laptop 3は、Window 10 Homeが搭載されており、利用価値の高いWindowsを最大級の状態でお届けします。 職場で事業の管理やセキュリティツールが追加で必要な場合は、 Windows 10 Pro に切り替えるか、Surface Laptop 3 for Business をご購入いただけます。

[5] テストは、Microsoft が 2019 年 9 月に 試作品デバイスを使って実施されました。 制御された条件下で、インボックス Surflink 60W PSU でテストされました。 デスクトップ画面上に既定のディスプレイの明るさ設定で、デバイスの電源が投入されました。 実際の充電時間は、動作条件によって異なります。 実際の充電時間は、動作条件によって異なります。 23℃の通常のオフィス周囲温度で測定。

[6] ハードドライブはユーザーが取り外しできません。 ハードドライブは、マイクロソフトが提供する指示に従って、熟練した技術者のみが取り外し可能です。

公式サイトより引用

ベンチマーク

CinebenchR15では739cbという値を記録しました。

全体からしてみたらなかなかの高スペックです。ノートパソコン用としては十分な性能をもっているのではないでしょうか。

CrystalDiskMarkでは高性能な値をたたきだしました。

これだけ早ければ困ることはないでしょう。



筐体

正面からsurface laptop3を見てみた。カラーはプラチナです。

上から見てみた

ロゴを拡大してみた。つやつやしていますね。


裏側を撮影してみた。フラットですっきりとした背面です。穴が開いていないのが特徴です。

ロゴを拡大してみた。

側面のI/Oです。USB Type-Aポート、USB Type-Cポート、マイク・ヘッドホン端子が搭載されています。

カメラはディスプレイ上部に搭載されています。windows helloを使って顔画像でログインが可能です。


Surface laptop3 13.5インチを買う