高田馬場にっこりマッコリでホンオフエを食べてきた。

高田馬場にっこりマッコリでホンオフエを食べてきた。

どうも、僕です。

最近飲んでなかったので、飲みを企画して、高田馬場でホンオフエを食べてきました。

以下ホンオフエについてです。

ホンオフェ(洪魚膾、こうぎょかい、홍어회)は韓国料理のひとつ。ガンギエイ(洪魚:ホンオ、こうぎょ、홍어)の刺身、あるいは切り身を壷などに入れて発酵を促進させた食品で、臭気が大変に強い。朝鮮半島南部ではカオリフェとも称する。

※wikipedeaより抜粋

前回は臭豆腐を何店舗かでたべたのですが、店で食べる分には食べ物として成立している味でした。

酷かったのは瓶に入って売られているやつでしたね。まず過ぎて一口食べただけでギブアップしてしまいました。。。

そんな臭豆腐よりも臭く世界で二番目に臭い料理ということで、否応が無しに期待が高まりますね。



にっこりマッコリ高田馬場店

馬場の隣は早稲田駅で、ご存じ有名な早稲田大学がある駅です。そんな土地柄もあってか学生が大量にいるイメージがありました。

電車の中でリュックからレポートがはみ出している学生がいたりとか、超好みの女学生がいたりとかして、オッサンの私は大学生に戻りたくなってしまいましたね。



まずは普通に飲み

店名の通り、マッコリをボトルで販売していたので、1リットルを頼んで飲んでみました。なんか微炭酸っぽくて微妙でした。

チーズダッカルビです。甘辛タレがついててめっちゃ美味しかったです。

海鮮チジミです。これもサクサクパリパリしてて美味しかったです。

ソルロンタンです。韓国料理といえばこれでしょ。ってぐらいにマイブームのスープです。うまし。

普通の料理を食べながら2時間くらい飲んでました。で、締めに例の珍味を頼みました。



ホンオフエ現る

テーブルにホンオフエが届いたときには、アンモニア臭がして会話が止まってしまいました。

ざわざわどころじゃないですよ。とにかくアンモニアのにおいがすごい。

科学の実験でアンモニアの瓶を開けたことがありますが、あれと同じ匂いがするんです。

左側にあるぴんくいのがホンオフエです。

まがまがしい、じゃなかった。美味しそうな色してますね。

なんで食べ物からアンモニアのにおいがするのか不思議でしょうがないですが、一口いただくことにしました。

いただきます。

うげぇ!臭い!鼻からアンモニアが抜ける!

思い切って一口で食べれば食べれました。

口の中に氷を入れたかのような感じがして、ひんやりとしました。

味わってみましたが、あんまし美味しくないです。コリコリとした軟骨の触感がたまりません。

次に友人に食べさせてみました。

これ食べるの~?

すげえ!まずい!

2皿頼みましたが、1皿完食し、もう1皿は残してしまいましたとさ。

チャンチャン♪

さいごに

ちなみに、日本でホンオフエが食べられるのは私が知る限りではにっこりマッコリ高田馬場店だけです。

2018年10月の現在はホンオフエ単品では提供しておらず、他の食品とセットになった別名で提供されています。

豚肉やキムチなどとともに食べる「三合(サマプ)」というメニューの一部としてホンオフェが出てきます。

分からなければ、店員さんに聞いてみましょう。