RCAケーブルは複数買いましょう。 | 広報活動.JP

RCAケーブルは複数買いましょう。

RCAケーブルは複数買いましょう。

RCAにZONOTONEを使って音楽を聴いたりゲームをしてみたりしていたのですが、別のケーブルに興味が出たので、買ってきました。

このノンブランドケーブルですが、内部で銅線をねじってシールドしてあるんですよね。

被膜がキラキラしていて、珍しいタイプだと思いました。

RCAプラグにはこの形状のものが使われていました。

なんと、スクリュー式になっていて、上下に分離できるんですよね。

差し込み口のスクリューが最初最大まで閉まっていて、アンプに刺さらず思いっきり焦ってしまいました。

緩めて接続すれば大丈夫でした。

視聴してみたところ、

エージングはまだですが、キラキラ高音生々しい系でなくなり、重低音が増えました。そのせいか、バシッと定位が決まる感じが弱くなったような気がしています。

あと、ヘッドホン内部での音の広がりはほんの少し狭くなったような印象です。

生々しさとか、オーディオっぽい色付けと定位感がない代わりに、低音が増えた。。

音自体はとてもクリアで色がないような気がします。オーディオ的でないとでもいうのでしょうか。ですが、これはこれでありだとは思います。

うーむ。

どっちがいいんだろう?

くらいですね。

気になるとすれば、この動画を見たときに、

マラカスの音が若干耳につく、くらいでしょうか。

ZONOTONEはノイズが走ったとき以外の高音部では、気持ちいい音のなり方をしていました。

サ行が刺さるというレビューをたまにネットでは見かけますが、このことでしょうか?

エージングがすんでから再度レビューしてみたいと思いますが、

ケーブルを変えると明らかに音域バランスが変わり、鮮度感や定位等に変化が見られました。

今鳴っている音に満足がいかなければRCAを変えてみる、というのも手なのかもしれませんね。

ただ、基本的にはDACとアンプにお金をかけるのが基本的で最も効果の大きい投資になるんだと思います。

劇的に変わる、と言われているところにお金をかけるのが定石なんでしょうね。