dac付きヘッドホンアンプ視聴の勧め(2016/10/23版) | 広報活動.JP

dac付きヘッドホンアンプ視聴の勧め(2016/10/23版)

dac付きヘッドホンアンプ視聴の勧め(2016/10/23版)

皆さまご存知の通り、ヘッドホンとアンプは切っても切り離せない関係であって、音を決める最重要パーツの一つと言えると考えています。

人によっては電源が大事だ、といって電柱を自宅のオーディオのために丸ごと立ててトランスにこだわる人もいらっしゃいます。

ですが、今現在は9割がたがこの2つのパーツが音出しを決めていると言って過言ではないでしょう。

なぜなら、CDプレーヤーの存在はPCDACの登場によって過去の遺物になり果てたからです。PCでCD再生すれば一緒なんですがね

まず、ヘッドホンを用意しましょう。そして可能なら以下の順に全部視聴しましょう。

バランス端子に変更できるヘッドホンをお持ちの方は迷わずバランスヘッドホン向けアンプへGO!

ちなみに、バランス回路と端子を搭載しているアンプ、バランス端子を搭載しているアンプ、の2つの間にはアンプの設計にかなり差があるようです。ボソリ

この点は事前に注意して視聴する必要がありますね。

■アンバランスヘッドホン向けdacアンプ

  • DRAGONFLY
  • ▲HDDAC1
  • △mojo,hugo
  • conductor V2+
  • ▲DA150,250
  • DS-DAC-10R
  • UD503
  • A-U671
  • ▲DA-300USB

▲:老舗オーディオメーカーであり、メーカーの音を作る傾向あり

△:支配力の強いchord色のでる音、と言われている

■バランスヘッドホン向けdacアンプ

  • U-05
  • HA-1
  • HDVD800

書き出してみると、バランス回路のついているヘッドホンアンプって少ないですね。

A級ウォーム系のHA-1かクール系デジ音のU-05の2択になっております。

他にいいアンプあったら、著者にタレコミで教えてください!