gtx1080tiでマイニングしてみた(2018年6月2日) | 広報活動.JP

gtx1080tiでマイニングしてみた(2018年6月2日)

gtx1080tiでマイニングしてみた(2018年6月2日)

gtx1080tiでマイニングをしてみました。

使った機材

玄人志向1080ti fouders edition

たった一枚でのマイニングです。というのも、ゲームでの利用も想定に入れてパソコンを作っているので、リグを組むようなことはしてきませんでした。

パーツは沢山持っているんですがね。

現在21円で電気代契約をしているのですが、それでも利益が出るかどうか微妙なところが続いているからです。

実際に利益は出ているわけですが、今のところ拡大は考えていません。

電気代比較表

電気代一覧表です。私の電気代が21円なので、21円での計算を入れていますが、通常通り東京電力での契約ですと30円になるので、値が変わってしまいます。

実施結果

ナイスハッシュマイナーで掘りました。

なんと驚愕の468円。今日はかなりアーニングが出ています。通常ですと、200円前半くらいなので、大爆発しております。

たぶん誰かがハッシュレートを買っているのでしょう。

追記:2018年6月3日

252円です。最近好調のようですが、モネロのハードフォークが影響しています。電気代にしてだいたい150円くらいなので、一日100円月3000円ペースです。

仮想通貨の世界では、2か月先は闇なので、何が起こるかわかりませんね。ほんとに。

利益が出るうちは稼働しておきたいです。

前にも書いたとは思いますが、電気代の安い中国では、利益がずっと出ていくので専用にマイニング装置に付帯する土地や建物やキュービクルを取得してもいいとは思いますが、日本ではそこまでの利益は見込めませんね。

中国ではGP104つまりGTX1080相当のグラボが300ドルくらいで中古で手に入ったりします。

ニュースによると中国政府がマイニングを禁止したので、パーツが売られていたようです。

ただ、仮想通貨のニュース自体はガセであることが多く、電力会社との特別な契約をせずマイクロマイニングやナノマイニングであれば、外部からはわかりようがないので、本当のことなのかどうかはやや疑問ですね。