english community | 広報活動.JP

english community

NO IMAGE

今日はコミュニティに顔を出してきた。このコミュニティは会員数が一万人を超え、沢山いろんな人が出たり入ったりする。今日の飲みでは大学教授やトライアスロンオリンピックディスタンス制覇者や100か国をプライベート旅行で回った男や学生時代に月額20万を稼ぎながら学業を両立させた男など、豪勢なメンツが集まっていた。

人を知ることはすごく新鮮で面白いことの一つでもあるし、それだけの面白いと思ってもらえる何かを自分で持たないといけないという気にもなる。まあ、englishコミュニティなのでenglishできたところで当たり前でほかに何かないかなという感じで。

englishについてはおさらいもかねて家でTOEICをやっていたりするが、最近思うことは割と集中することが学習の秘訣であり最大の効果であるということだ。当たり前といえば当たり前だが、最近はこういったことがなかなかできにくい状態にあったりする。タイムマネジメントができないと、とは言うが、仕事のようなものは常に降ってきて状態を変化させるので、なかなか難しい。

TOEICを仕事で使うには最低でも800以上のボキャブラリを持っていないといけないので、座学をせずに喋る練習をしたところで、簡単な会話しかできないというのが実情である。なので、単語を覚える努力は常日頃していないといけない。

こういったコミュニティに参加して単なるモチベーション維持にお金を払うのかというと、別に自分のポケットマネーであれば全然かまわないし、いろいろ考えることもあるので、たまには参加したほうがいいと思う。

こういった交流会で何かに発展する、ということはレアなのか。ビジネス関係が生まれていくのか?それとも男女関係に発展するのか?すべてはダイス次第であるし、ダイスはふらないと何も生まれない。

ビジネスをもっていないと交流しないということはなく、お話しするだけで全然大丈夫といった感じだった。あまり意識しない方がいいのだろうと思う。