gtx 1070を買ってみた | 広報活動.JP

gtx 1070を買ってみた

gtx 1070を買ってみた

ZOTAC gtx 1070を買ってみました。

今度は国内で買ったので、ASK印付きです。ASKに貢がなければならないとは、、

内箱に光るZOTACの文字

中はこれだけ。付属品ほとんどついてません。

とりだしてみました。ん、8ピンを6ピン×2にするケーブルがついている。。
そして、とにかくでかい。750tiの時は封筒にボード自体が入るサイズでした。

接続してみました。

ボードには別に電源を供給する必要があります。
電源から8ピンと6ピンが出ていたので、8ピンは直結、6ピンは分岐ケーブルにつなぎました。
このボードには電源ランプがついており、電源ケーブルをつなぐと、レッドからグリーンにランプの色がかわりました。(裏仕様ですかね?)

GPUが100%になるように、マイニングをしてみました。

 

このブーストになって、PCの消費電力が260Wになりました。

ちなみに、オーバーウォッチをして、エピックで144HZ出していたときは、140Wくらいしかつかっていませんでした。

この差はなんなんだろう、、

ボード単体で200Wくらいつかっているので、リファレンスボードと比べて40W近く電力を消費していることになります。

動作クロックはメーカーの説明よりも高くなっています。OCの設定はしてないです。なんででしょう。不明。

リファレンスはブロアファンなので、排熱を考えるとリファレンスがよかったようなきがしています。

ボードの温度が83度と高音になっているので、ケースファンの向きを変えて排熱がうまくいくか試す必要があります。

サイズのないケースだと装着できないし、排熱がうまくいかないでしょうね。