AULTECH 急速充電ケーブル OWLCBJ15(B)-SP/U2A を買ってきた | 広報活動.JP

AULTECH 急速充電ケーブル OWLCBJ15(B)-SP/U2A を買ってきた

AULTECH 急速充電ケーブル OWLCBJ15(B)-SP/U2A を買ってきた

オウルテックの急速充電ケーブルを買ってきました。

開封

ケーブルだけなので中身はこれだけです。

こちらのレビューサイトを見てほしいのですが、このケーブルは市販の中でも抵抗値が少ない充電ケーブルです。

出展:http://mitok.info/?attachment_id=7655

galaxy sc02 につなげてみました。

USBケーブルの差し込み口は、QC3.0対応のコネクタです。

使用した充電器は以下

測定に使用した測定器は以下

で、測定してみました。

という結果でした。スマホ側で制御がかかっているのか、これ以上の電流は流れないみたいですね。

 

次に、こちらのケーブルを使ってみたいと思います。

ravpowerという5本で1000円くらいの充電ケーブルです。

結果は以下の通り

あれ?急速充電できてるぞ。。

オウルテックの充電ケーブルでは、急速充電にはなりませんでした。

急速充電だと、スマホを1時間半くらいで電池満タンにできるので、かなりお勧めです。

それでも、IQに対応したケーブルでも電流ある程度出ているので、問題ないような気がします。満タンまで数十分程度の差がでるようですね。

問題は、こういった充電ケーブルによって、流れる電流値が異なる場合があるということです。

あまり書けませんが、A◎A◎ONbasicシリーズのUSBケーブルは電流値がとても低く、充電にかなりの時間がかかっていました。

https://www.amazon.co.jp/review/R3M7W2ORZQUOZ3/ref=cm_cr_dp_title?ie=UTF8&ASIN=B00NH124VM&channel=detail-glance&nodeID=2127209051&store=computers

こういったことは確認しています。

頑丈に作ってあるのにもったいないですね。

最近ではつくりのいいUSBコネクタが登場しています。

買って試してみたのですが、スマホ側に爪がついていて、きちんと差し込むとカチッと音がしたり、爪のおかげで外れにくい、という安全性や、高純度無酸素銅(錆びにくい)という長期使用への期待があります。

たぶん99.9%(3N)くらいだとは思いますが、この価格で、こういった素材を使えるのはかなり進んでいると思います。

オーディオ用の高級グレードだと99.9999%(6N)や99.99999%(7N)の素材があったりします。

これらの素材だと万円になってしまうので、安価なアクセサリでは使用されないでしょう。