クアラルンプールのショッピングセンター8選 | 広報活動.JP

クアラルンプールのショッピングセンター8選

クアラルンプールのショッピングセンター8選

観光に行ったらお土産買いますよね。まとめました。

スリアKLCC

クアラルンプール・シティ・センター内にある。ペトロナスツインタワーの5階までがショッピングセンターで、世界の高級ブランドや雑貨やコスメなどを扱うお店が270店舗展開されている。食品コーナーにはISETANフードマーケットなどがあり、日本食材などが手に入るようになっている。C階パークモールにはユニクロなどが入っており、日系店舗が多数展開されていることがわかる。

 

パビリオン

ブギッビンタン通りとラジャチュラン通りに囲まれた敷地にある、全部で8フロアの巨大ショッピングモール。中には東京ストリートなる店舗群があり、ベタな日本の雰囲気を演出しています。営業時間は10:00から22:00です。

中でも有名なのがロイヤルセランゴールというお店で、高級なビューター製品を取り扱っています。ビューターはシルバーのように輝く食器でお土産にぴったりです。

ロット・テン

若者向けファッションを中心に、日経デパートの伊勢丹など100店舗が入居している。中にはTHEJAPANストアなどがあり、KLに居ながらにして日本の雰囲気を味わうことができます。地下一回にはロット・テンフートンという飲食店街があります。ほとんどの店舗が中華料理を提供しており、多くの人でにぎわっています。

スターヒル・ギャラリー

JWマリオネットクアラルンプールに隣接した6階建てのショッピングセンター。世界の一流ブランド店が並んでいます。総計70のブティックやレストランが入っています。あのリッツカールトンクアラルンプールに隣接しているということもあって、高級感のある建物の作りになっています。裕福層に特化した店舗ということもあって、観光客がメインの客になっているようです。

高級腕時計ブランドや宝飾品ブランドが多いのが特徴です。

営業時間は10:00から22:00になっています。

ミッド・バレー・メガモール

ミッドバレーシティにある巨大ショッピングモールで、カルフールやJUSCOといった量販店のほかアウトレットやローカルブランドのテナントが集まっている。400店舗もの出店があるマレーシア最大級のモールで、中にはイオンやダイソーや無印良品などが入っている。

隣にはガーデンズというモールが隣接しており、日本の伊勢丹やシンガポールのロビンソンなどが入っている。

飲食街のセンターコートには、はなまるうどんと吉野家、サウスコートにはラーメンばんからなどが出店しています。

非常にたくさんの店舗が出店しているため、地図がなければお目当ての店にたどりつくことはできないでしょう

スンガイ・ワン・プラザ

若者に人気のあるショッピングセンターで、約500店舗が入るローカルなショッピングセンター。映画館や低価格で楽しめるエステ・スパも多く、安い洋服や靴、アクセサリーのお店がある。地元客が多い。入り口近辺に数件の両替所があります。 レートはお店ごとにまちまちですが近隣の両替所からするとかなり良いレートで両替できます。 地価のスーパーはリーズナブルな価格で気軽に利用することができます。

10:00から22:00まで開店。

BBプラザ

若者を中心に人気のショッピングセンター。国内でも有名な大型デパートであるメトロジャヤの主要店で、マレーシアの伝統や流行を取り入れた店が多く、さまざまなタイプのファッション店が並んでいるのが特徴。地元のカジュアル店が出店しているため、アジアンテイストな服を探すにはもってこいだ。

プラザ・ローヤット

ITシティ、クアラルンプールを象徴する5階建ての電気ショップモール。

PC関連、カメラ、AV機器、スマートフォン&iphone、ゲームなどの店が開かれている。

SDカードやSIMカードなども売っているので、旅行中に困ったらここで手に入ると思っていていい。